Category: 旅の楽しみ

2012年3月7日

世界遺産タスマニア州フレシネ国立公園の旅情報

ワイングラスペイ
オーストラリア・タスマニア州フレシネ国立公園の写真と観光情報。

大自然の見所の多いタスマニアですが、なかなか情報を収集するのが難しい場所ですので、シリーズでご案内いたします。
第一弾はフレシネ国立公園です。

晴れた日に見るワイングラスベイは、とても感動的です。

タスマニア州フレシネ国立公園の写真はこちらから

2012年3月4日

冬の北海道 – 摩周湖・層雲峡氷瀑まつり・網走流氷

Categories: 旅の楽しみ, 日本 Tags: ,


2012年2月6日~8日、北海道2泊3日の旅。

この期間は比較的気温が高く、寒さを感じませんでした。東京の方が寒く感じられます。

網走の流氷は、網走港からは見ることは出来ませんでしたが、オーロラ号に乗って、写真のような流氷が見れ、感動しました。

冬の摩周湖は、絵のような景色でした。

サイト内にファトギャラリーのページを作成し、きれいな写真をピックアップして掲載しております。

冬の北海道のフォトギャラリーはこちらから

2012年2月27日

フィンランド・オーロラ観賞

オーロラAurora
2010年2月11日~14日(2年前)、フィンランドのネリムにあるイナリという村にオーロラ観賞の旅行をしました。
au
3日間滞在し、一日だけオーロラを見ることができましたが、天候など運にも恵まれないとなかなか素晴らしいオーロラを見ることはむずかしいようです。

ヘルシンキ、イナリでのアクティビティー、サンタクロース村の写真を掲載いたしました。

フィンランド・オーロラ観賞の写真はこちらから

2011年12月7日

養老渓谷の紅葉

Categories: 日本


2011年12月5日、養老渓谷の大福山・梅ヶ瀬コースにハイキングに行きました。

天気は晴天、紅葉もちょうど見頃の状態で最高の紅葉を見ることが出来ました。

サイト内にファトギャラリーのページを作成し、きれいな写真をピックアップして掲載しております。

養老渓谷のフォトギャラリーはこちらから

2011年10月3日

ミュンヘンのオクトーバーフェスト

Categories: ドイツ

1810年10月12日、ルードヴィッヒ王子(後のバイエルン国王ルートヴィヒ1世)は、テレーゼ・シャルロッテ・ルイーゼ・フォン・ザクセン=ヒルトブルクハウゼン(Therese Charotte Luise von Sachsen-Hildburghausen)と結婚します。

皇室はミュンヘン市民を招待し、市の門の前の広場でお祝いをしました。広場は、テレージエンヴィーゼ(Theresienwiese – テレーゼの緑地という意)と呼ばれ、またそれ以来、毎年ドイツミュンヘン市で開催されているお祭りオクトバーフェストとして現在まで続いています。毎年650万人の来場者が訪れ、600万杯以上のビールが飲まれ、30万以上のソーセージが食べられるという世界一のビール祭りです。

開催期間は10月の第1日曜日を最終日とする16日間。ただし第1日曜日が1日か2日となる場合には祝日であるドイツ統一の日の3日まで続けることとなった。そのため10月1日が日曜日の年は開催期間が18日と最長になります。

オクトーバーフェストの詳細はこちらでどうぞ

2011年9月26日

ミュンヘンのビール好きアロイシアス

Alois Hingerl (Aloisius)は、典型的なババリア人です。ドイツ語は話せず、ババリア語を話します。ビールがとても好きで、毎日のように飲んでいます。

Aloisius(アロイシアス)は、1911年にドイツで出版されたLudwig Thomaのユーモラスな風刺作品 『Ein Münchner im Himmel』 (天国のミュンヘン)の主人公です。

ミュンヘン中央駅の駅員(ポーターNo.172)のAloisは、死んでしまい天国に行ってしまいます。天国ではAngel Aloisiusとなり、エンジェルのように生活し、うたを歌い、ハーブを演奏していました。しかし、彼にはビールも煙草もない天国がとてもつまらなく感じていました。

神様は彼に仕事を与えました。神様のアイデアをババリア政府に伝えるメッセンジャーに任命しました。しかし、ミュンヘンに着くとアロイシアスは真っ先にホブフロイハウスに行きビールを飲み、今日までビールを飲み続けています。未だにババリア政府はどうしたらよいかわからないままです。

ミュンヘンのホブフロイハウスには、こちらのユーモラスなアロイスの絵が描かれています。

アロイシアスの人形は、ストーリーの内容からデザインされています。
こちらでアロイシアスのユニークな商品がご覧になれます。

2011年9月23日

トルコのハニーナッツ

Dermanbey Bukra Honey Nut

ハニーナッツという商品名ですが、ハチミツは入っていないようです。
味はとってもサッパリしています。ナッツがたくさん入っていますので、朝食のパンにつけて食べると栄養満天です。
健康にもとても良く、下記の効果があるようです。

  • コレステロールが低い
  • 胃の活性化
  • 胃痛を和らげる
  • 貧血を防ぐ
  • 肝臓病の予防
  • 寒栓症を防ぐ
  • アレルギーに効果がある
  • 食欲増進
  • 目の疲れを回復
  • 性的能力(男性)の増進
  • 色々と効果があるようですが、本当だろうか? おいしいのでトルコに行った時には是非お試し下さい。

    成分: グルコースシロップ、アプリコットカーネル、ビスタチオ、アーモンド、ウォールナッツ
    内容量: 225g

    2011年8月7日

    ルイ14世のアップルキャンディー

    フランスのベルサイユ宮殿で購入したキャンディーです。とても上品な味のキャンディーです。

    日本ではなかなか手に入らないようですが、フランスでもどこにでもある訳ではないようです。

    お土産にすると喜ばれるでしょう。

    さっぱりとしたキャンディーの中には、ベルサイユ宮殿のキングスガーデンで栽培されたリンゴを使用したキャンディーが入っていて、とてもおいしいです。

    このアップルキャンディーは、1678年フランスの国王ルイ14世によって作られました。

    © 2017 Saika Bijoux All rights reserved