サイカ ビジョー / 輸入雑貨・アクセサリー

商品「The Crown Qeen Marys Coronation of 1911(メアリー女王の王冠)CR3255」の詳細
 


The Crown Qeen Marys Coronation of 1911(メアリー女王の王冠)CR3255
メアリー女王の王冠は、英国のジョージ5世の王妃メアリ-(Mary of Teck)の王冠です。王冠は、1911年のジョージとメアリーの戴冠のために作られました。

Garrard & Companyによって作られた王冠は、およそ2,200個のダイヤモンドが使われています。また、Kor-i-Noorダイヤモンドも使われています。しかし、1914年にすぺてのダイヤモンドは水晶に取り替えられました。取り替えられた石の多くが、ジョージ6世の妻エリザベス女王の王冠(1937年)に使用されました。

王冠の8つの半アーチの部分は、今までの戴冠王冠と異なって、取りはずすことができるように作られ、アーチの部分を飾り輪として着用することができます。

メアリー女王は、ジョージ6世の戴冠と彼女の孫娘(エリザベス2世)にかかわる国家式典で、飾り輪の状態で王冠を着用しました。

1953年3月24日のメアリー女王の死以来、王冠は未使用のまま保存されています。
 
価格:¥4,104(税込み)
在庫:1
 
送料:全国一律360円。商品代金合計3,000円以上お買上げの場合は無料。(沖縄・離島を除く) ⇒送料の詳細はこちら
 

 
Saika Bijoux